脳神経外科・整形外科・神経内科・内科・リハビリテーション科、回復期医療、総合病院との連携パス発症早期の受け入れ、チーム医療集中リハビリ

お電話でのご予約お問い合わせはこちら 054-275-2755

CLOSE

よくあるご質問

どの様な方が入院対象ですか?

疾患・疾病・障害・加齢によって損なわれた生活機能の改善を希望される患者様です。集中的にリハビリテーションを行い、在宅復帰をめざします。

  • 脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷等の発症または手術後2ヶ月以内(150日以内)
  • 大腿骨頚部、骨盤、脊髄等の骨折の発症または手術後2ヶ月以内(90日以内)
  • 外科手術、肺炎等の治療時の安静により生じた廃用性症候群を有しており、手術後または発症後2ヶ月以内(90日以内)
  • 大腿骨、骨盤、脊髄、股関節または膝関節の神経、筋または靭帯損傷後1ヶ月以内(60日以内)

入院期間はどれくらいですか?

疾患によって幅がありますが、平均的な日数は、77.0日となっております。

どんなスタッフがいますか?

医師、看護師、セラピスト[理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)]、介護士、医療ソーシャルワーカー(SW)、管理栄養士、薬剤師、放射線技師などのスタッフが、お互いにチームを組んで患者様をサポートします。

リハビリテーションのプラン策定は?

患者様ご本人、ご家族の希望を取り入れ、1週間以内に作成致します。
当院独自のリハビリテーション総合計画を患者様ご本人、ご家族の希望を取り入れ、1週間以内に作成致します。そして、院内スタッフが身体的・精神的・社会 的に最も適した生活レベルへの達成を目指し、「身体(からだ)の自立」と「精神(こころ)の自由」を取り戻すお手伝いを致します。

どんな種類のリハビリテーションがありますか?

理学療法士(PT)による運動療法を取り入れた個別療法及び作業療法士(OT)による日常生活動作訓練、失語症を伴う患者様に対しては、言語聴覚士が特殊リハビリ(言語療法)を行います。
さらに小集団で行う運動療法は、入院患者様相互間にコミュニケーションの時間として楽しんでいただいています。

1日どれくらいのリハビリ時間は?

当院の基本的な考え方として、1日3時間のリハビリ時間をご提供するよう取り組んでおります。
リハビリ室では、理学・作業療法による個別療法を1日 40分(1回20分を午前・午後各1回)行い、小集団での運動療法、各フロアでのリハビリ体操、また朝の患者様ご自身での着替え(当院では患者様に日中は 普段着でお過ごしいたたいております)や洗面などの日常生活動作の向上のため、お目覚めからご就寝まで、当院スタッフ全員の協力体制で臨んでおります。

健康保険、介護保険は使えますか?

各種健康保険がご利用になれます。介護保険はご利用できません。

付き添いはできますか?

原則として付き添いはご遠慮いただいておりますが、患者様の状態によっては可能です。

洗濯はどうしたらよいですか?

下着類(下着・肌着・靴下)は、当院で毎日洗濯させていただいております。その他はご家族にお願いしていますが、別途有料サービスもございますので、病棟スタッフにご相談ください。

面会時間は?

14:00~20:30(月~日)です。時間外の面会を希望される場合は、病棟スタッフにお申し出ください。

[最終更新日]2016.10.06

PCサイトを見る

Copyright© R&O Medical Corporation. All Rights Reserved.